災害時避難所実習2019 at中央高校の様子

  01_20190814175801 7月30日(火)18:00~20:00、北大江連合振興町会・北大江地域活動協議会との共催、中央区役所、中央消防署、東警察署、中央高校の協力で「災害時避難所実習」を実施しました。もしたった今大災害が起こったら、集まったメンバーで何ができるか、混乱を恐れずにやってみました。02_20190814175801  昨年に引き続き「HANDSちゅうおう」の協力で車いす利用者に参加いただきました。

集合は正面玄関前です。 災害想定の説明の後、隊長・副隊長を選んで外観での安全点検をして、開設物資の搬送をしました。19073010 次に受付、物資部の選任をして、隊長・副隊長、受付、物資部の受付、ゼッケン着用をして受付と物資の管理を開始しました。

  隊長・副隊長は玄関ホールに本部を設営し、03_20190814175801 受付を終わったメンバーがそろってから、任務分担を行ないました。

今年は参加者が少なかったので、消火班が分かれて最初に北大江公園で消防署の立会指導の下で可搬式ポンプの起動や防火水槽マンホールの蓋開けなどを体験したほかは、04_20190814175801 おおむね全員で、日赤指導員の立会指導によるけが人の応急救護や搬送体験、中央区役所の立会指導によるトイレ管理や簡易トイレの体験、そして7,8階にある屋内避難場所の確認をを行ないました。19073030  体験後、本部に集合し各任務のふり返りを行いました。

後半は、会議室で、活動全体のふり返りと、意見交換、今年も助言をいただいている兵庫県立大学の紅谷先生の講評、  ご参加やご協力をいただいた中央区役所、19073036 中央消防署等に助言を頂きました。 参加者は約40名でした。

 

【バリアフリーの視点から】
19073047 ・エレベーターが動いていて7階まで避難できてもトイレが車いす対応ではない
・8階の武道場は畳敷き可能(未確認)だが、8階にトイレはない

 【実習の方法について】
05 ・参加者が少ないと役割分担した実践的に実習ができない
・本来、それぞれのマンションでも役割分担した実習で備えるのが望ましい

 

19073054 【紅谷先生の講評】
・参加者が少なく、応急救護体験や簡易トイレ体験など密度の濃い実習になった
・マニュアルづくりにより高層階の避難場所使用への対応をシミュレーションしてはどうか。実習に移すには多くの参加者が必要06

【関係機関から】
・中央高校は地域の人が普段入る機会が少ないので、入る機会を検討しよう

07 今年も一歩内容を充実することができました。同時により実態に近い体験の必要性も指摘され、たった今災害が起こったとしてできることや、考えておくべき課題(たくさんありますが)の共有を進めることができました。

08

 

役割分担記録から(PDF)

 

190730training_20190814180001

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

9月の「ゆめまちロード」活動のお知らせ

「ゆめまちロード」活動のお知らせ

第4水曜日です!

9月25日(水)

午後2時00分

北大江公園集合

(約1時間を予定)

東警察署、大阪市建設局、市岡工営所、大阪市環境局、中部環境事業センター出張所、中央区役所の方といっしょにキャンペーンします。

■駐車・駐輪、はみ出し看板、放置物件等の道路の不正使用防止、交通安全などの啓発・指導・取締

■違反広告物(はり紙、はり札、立看板、のぼり旗、簡易広告板)の撤去

■道路の清掃・美化

■啓発ビラの配布呼びかけ

※「かたづけ・たい」活動員の方は活動員証明書を携行してご参加ください。

※雨天決行します。

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

9月の花と緑のまちづくり活動のお知らせ

「花と緑のまちづくり活動」のお知らせ

9月20日(金)

午後0時30分

北大江公園集合

(約30分を予定)

■公園の花壇等の花植えと周辺の清掃、草取り、水遣り等をする予定です。

■少雨決行します。

■どなたでも軽装でご参加ください。

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

地域防災力向上活動企画ミーティングのご案内

本年度も、地域防災力向上活動を北大江地域活動協議会(http://kitaooekyougikai.jimdo.com/)と協働で実施します。

 北大江地区では、災害時避難所や一時避難場所での実地の実習と、実地ではできない活動の図上でのトレーニングとを毎年実施し、これを地区の防災計画に反映し、さらに次の実習に活かすことにより、地域の防災力向上を図っています。

 夏の災害時避難所実習(at大手前高校、at中央高校)のふりかえりや今後の展開方地域の実情に合った地区防災計画(案)の充実に向けた、具体的な活動方針など、今後の活動の企画等について、大手前高校定時制、中央区役所、中央消防署、東警察署等の担当の方を交えて話し合うミーティングを9月9日に開催します。

 活動に協力いただける方はどなたでもふるってご参加ください。

日時:9月9日(月)午後6:00~7:30
場所:安井建築設計事務所会議室(島町2-4-7)

190909企画ミーティングのご案内

 

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

9月のクリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)のお知らせ

 毎月第1金曜日の朝に、近畿地方整備局の職員ボランティアの方が大手前1丁目周辺の道路や北大江公園を清掃しておられます。

皆さんもふるってご参加ください。

9月6日(金)

午前8時30分

北大江公園集合

です。

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

2019年8月の活動状況

・毎年の夏の災害時避難所実習は、直後のふり返りの内容を企画ミーティングなどで検討し、徐々に内容を充実させています。また、実習の成果を地区防災計画(案)に反映させていく方針です。

・7月30日(火)18:00~20:00に、(一社)近畿建設協会の支援、北大江連合振興町会、北大江地域活動協議会との共催、中央区役所、中央消防署、東警察署等の協力で実施した、災害時避難所実習at中央高校は、参加者が約20名で例年より少なく、予定していたぶっつけ本番の役割分担による体験を受付や消火班程度にとどめ、ほぼ全員で日赤指導員や中央区役所職員の指導による応急救護やけが人搬送、簡易トイレ、7、8階の避難場所への移動などの体験をしました。
・中央高校が停電で照明も水道水もなく、エレベーターが止まったとき、7、8階の避難場所を運営するための準備がもっと必要で、避難者自身で分担することが多いということが、実習を重ねるたびにわかってきました。いざという時に困らないよう、ふるって実習にご参加ください。

・災害時避難所実習にあわせ、2019年版の災害対応マップを作成し、参加者に配付するとともに、実習後各町会に配布しました。町会から受け取っていない方は、まだ残部がありますので、コメント欄から連絡ください。地域活動協議会のホームページ(https://kitaooekyougikai.jimdo.com/)からもダウンロードできます。

・災害時避難所実習の反省や、今後の地域防災力向上活動等について話合う企画ミーティングを9月9日に開催しますので、活動に協力いただける方はふるってご参加ください。

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

8月の花と緑のまちづくり活動について

19082307 8月23日(金)午後0:30からの花と緑のまちづくり活動は雨天のため中止しました。

有志で公園周辺の清掃をしました。

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

8月の「かたづけ・たい」&クリーン活動の様子

19080706 8月7日(水)午後0:30から、「かたづけ・たい」&クリーン活動を実施しました。猛暑のため少年中心のボランティアグループの参加がなかったので「かたづけ・たい」活動(違法路上簡易広告物撤去活動)を中心に活動しました。

 釣鐘町や船越町、土佐堀通などの貼紙等を撤去しました。久々に回るところになかなか取れない小さな貼紙があったりして、雨風と協力して地道にはがしています。

 参加された皆さんお疲れさまでした。

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

8月のクリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)の様子

 8 月219080213 日(金)午前8:30から近畿地方整備局の職員ボランティアの方が行っているクリーン活動に参加しました。

北大江地区まちづくり実行委員会メンバーは北大江公園の芝生の雑草取りをしました。

地区内の企業の方も多数清掃活動に参加されました。

参加された皆さん、お疲れさまでした。

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

2019年7月の活動状況

・7月18日(木)にドーンセンターでまちづくり実行委員会の総会が開催され、関係団体を含む約30名の方に出席いただきました。平成30年度の活動報告、会計報告、会計監査報告と令和元年度の役員構成(案)、活動計画(案)、予算(案)が承認されました。
・議事に先立ち、関係機関の方々から地区に関わる動きなどの紹介を戴きました。
 ○安心安全のまちづくり(大阪府警察東警察署)
 ○公園樹や街路樹の管理(大阪市大阪城公園事務所)
 ○人にやさしいまちづくり(大阪市市岡工営所)
 京阪電鉄から外国人向けガイド(https://www.goodlucktripjapan.com/bookshelf/en/book/115)紹介。(メールで)

・7月16日(火)18:00~20:00に大手前高校で、高校定時制との合同、北大江連合振興町会、北大江地域活動協議会との共催、中央区役所、中央消防署、東警察署の協力で、災害時避難所実習を実施しました。平日夕方の大震災を想定し、集まったメンバーで何ができるか、混乱を恐れずやってみました。車いす利用者を含む「HANDSちゅうおう」のメンバーにも参加いただきました。
・鍵開け、受付、役割分担の後、同じく役割分担した定時制の学生・教職員と合流し、本部、受付、情報、設営、衛生、電源・照明、救護、消火、物資・食料の各担当に分かれて、発災直後の避難所設営の体験をしました。中央区役所や中央消防署、日赤指導員の方に立会い指導をいただきました。。
・体験後、ふり返りと兵庫県立大学の紅谷先生の講評、全体での意見交換等をしました。合同実施初回の昨年からは大きな進展がありました。約100名が参加、21名がアンケートに回答しました。

| | コメント (0)

«7月の「花と緑のまちづくり活動」について