« 北大江公園改造工事で撤去を予定している樹木の立会い確認について | トップページ | 4月のかたづけたい活動の様子 »

2006年4月10日 (月)

北大江公園の改造工事に関する説明会の報告

 いよいよ着工されることになった、北大江公園改造の2期工事に関する大阪市からの説明会が、4月10日(月)午後6:00より㈱安井建築設計事務所会議室で開催されました。

 最終的な設計内容についてゆとりとみどり振興局公園整備課から、工事の進めかた等について東部方面公園事務所から説明がありました。

 第2期工事は大安建設工業株式会社が落札し、まもなく着工されます。

 ただし、植栽工事は、別途に発注する工事になり、平成18年度の発注となります。このため、第2期工事が終わってから間をおいて樹木等の植栽が行われることになります。

 公園の全体設計は、第1期工事にかかるときにできていましたが、一部完成した公園を実際に使った経験から、「わくわくみんなの公園づくり」ワークショップ参加者などと意見交換し、若干の手直しがありました。
  ○第1期工事と同様、島町歩道沿いに1m幅の歩行者通路を確保する
  ○地域のメンバーが水やりなどの管理を行う花壇の近くに散水栓を設ける
  ○第1期工事で撤去した樹木の丸太を公園のベンチなどとして使おうとしたが、
   ヤニが強すぎるのであきらめる
などが、手直しされた点です。

北大江公園計画図

 工事にはまもなく取りかかりますが、5月の連休の前は樹木の撤去などにとどめ、仮囲いをおいて本格的な造成などの工事にかかるのは連休明けにすると説明がありました。また、夏休みには公園を使えるようにすることを目標にしているそうです。

 今回は公園の西側全体に工事が及ぶので、連休明けから夏休み前まで、高倉筋(公園中央の南北の通路)を含めほぼ西側全体を囲って工事をする予定ですが、地域のメンバーから強い要望がある高倉筋の通行については、できるだけ迂回の少ない形で歩行者の通路を確保する方針だと説明がありました。

 このほかこれからの公園についても話し合いました。地域のメンバーから、公園に関する個人の要求が直接市に出された場合は、個別に対応するのではなく、その要求についてみんなで話し合う場をつくりたいので、できるだけ協力してほしいとお願いしました。

|

« 北大江公園改造工事で撤去を予定している樹木の立会い確認について | トップページ | 4月のかたづけたい活動の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北大江公園の改造工事に関する説明会の報告:

« 北大江公園改造工事で撤去を予定している樹木の立会い確認について | トップページ | 4月のかたづけたい活動の様子 »