« 2006年5月の活動状況 | トップページ | 6月の未知普請クリーン活動の様子 »

2006年5月24日 (水)

北大江公園の改造に関する説明会のご報告

 5月24日(水)午後6:00より中央高校2階会議室で、北大江公園改造に関する大阪市からの説明会がありました。

 大阪市からの説明の後、出席者で意見交換をしました。

 ワークショップ参加者は、設計内容について、これまでのアンケートやワークショップ参加者の意見などを踏まえて、安全、環境、景観、長期的な緑の管理などを総合的に考えて専門家がデザインしたものであり、個人個人としては若干の思いの違いはあっても設計内容に不満はないという意見でした。

 これに対し、前回の説明会には今ある緑をまず残すことに最善の努力をすべきだという意見の方が多数出席されており、署名も集めておられましたので、大阪市が今回の説明会の案内を送る際、ワークショップ参加者が考えた公園の将来像について、大阪市の設計内容に反対している方がどのような意見を持っておられるかアンケートをしていただきました。

 集まったアンケートも踏まえて意見を整理すると、樹木撤去に反対している人の中でも、今ある全ての緑を残さなければならないという人は少数であり、ワークショップで考えた公園の将来像を尊重しつつ樹木を残す手立てを考えるべきであるという意見が多いことがわかりました。

 そこで次のステップとして現地をみんなで見ながら意見交換をすることになりました。公園を大切にしたい人が集まったこの機会に、いろいろな立場の方で意見交換ができたらと思います。

|

« 2006年5月の活動状況 | トップページ | 6月の未知普請クリーン活動の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北大江公園の改造に関する説明会のご報告:

« 2006年5月の活動状況 | トップページ | 6月の未知普請クリーン活動の様子 »