« 「都心のコミュニティづくり10年の検証」企画ミーティングのご報告 | トップページ | 11月の「クリーンUPキャンペーン」の様子 »

2007年11月 8日 (木)

「人にやさしいまちづくり検討会」のご報告

 11月8日(木)午後6時より、中央高校会議室で、「人にやさしいまちづくり検討会」を開催しました。

 大阪市の中央工営所から放置自転車へのエフ付けの方式変更の経緯について、建設局から自転車等放置禁止区域指定の時期について説明を受け、今後の活動等について意見交換をしました。

 天満橋駅周辺は現在駐輪場の整備が進んでおり、本年度中を目途に自転車等放置禁止区域に指定されるそうです。これに向けて以下の検討をすることになりました。
 ・路上の放置自転車は大阪市により即時撤去が可能になるが、民間敷地(空地)の放置自転車は大阪市が撤去できないないため、クリーンUPキャンペーンの際に地権者と実行委員会及び関係機関連名の啓発エフ等により防止活動を行い、必要に応じて地権者が毅然と対処する。
 ・通行の支障になる路上広告物などを防止するため、実行委員会からのチラシなどを作成し、クリーンUPキャンペーンなどで配布する。

 自転車放置禁止区域指定までのクリーンUP キャンペーンは次のステップに向けての試行期間とする予定です。

 また、自転車等放置禁止区域指定までに再度人にやさしいまちづくり検討会を開催し、具体的な活動方針について意見交換をすることにしました。

 その他、以下の報告がありました。

 ・釣鐘町のコミュニティ道路化要望に関しては、一部の方の承諾が得られないまま時間を経てしまったため、前回作成した計画案で進める場合でも再度承諾書の集約の必要があると考えられる。コミュニティ道路に限定せずに再度交通安全対策の計画案を検討する。
 ・合同庁舎前の歩行者空間の拡幅については、合同庁舎1号館の耐震補強工事が本年度で完了するため、来年度事業に向け予算要求が行なわれている。
 ・違法路上簡易広告物に関する条例違反に対しての、検挙、氏名公表等の実績はまだない。

|

« 「都心のコミュニティづくり10年の検証」企画ミーティングのご報告 | トップページ | 11月の「クリーンUPキャンペーン」の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「人にやさしいまちづくり検討会」のご報告:

« 「都心のコミュニティづくり10年の検証」企画ミーティングのご報告 | トップページ | 11月の「クリーンUPキャンペーン」の様子 »