« 2月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 天満橋駅周辺自転車等放置禁止区域指定の啓発活動の様子 »

2008年2月15日 (金)

「花と緑のまちづくり部会」のご報告

 2月15日(金)の花と緑のまちづくり活動の後、午後1時より、北大江公園で、「花と緑のまちづくり推進部会」を開催しました。

 大阪市の東部方面公園事務所と中部環境事業センター出張所の職員に来ていただき、北大江公園の管理や植栽、街路樹の剪定などについて話し合いました。

 現在、公園ゴミは、公園の北側に集め、島町の歩道上に仮置きした上で、収集日に車道に出していますが、ボランティアメンバーが何度も異動させる必要があることや、歩道上の仮置きのときに便乗ゴミを招きやすいこと、人通りの多い高倉筋や島町の雰囲気を損なうことなどから、公園北側の集積場所で収集できるかどうかについて意見交換しました。
 現状の形態のままでは、中部環境事業センターによる収集は難しいとの説明があり、条件等について東部方面公園事務所と中部環境事業センターで調整していただくことになりました。

 公園の芝生が芽吹きの時期に入るため、3月中旬ごろから4月下旬ごろまで再度養生する方針だという説明があり、養生期間における協力のお願い表示について話し合いました。
 また、公園の利用や用具庫の用具利用に関する実行委員会の掲示についても意見交換しました。

 公園の地被類や潅木の植栽については、ベンチ裏でゴミの投棄を招いたり、通路部分まで延びて歩行の障害になることがあり、状況に応じて地元で刈り込めないかという意見がありましたが、一部住民が自分勝手に手を入れているような誤解を招きかねないことから、本日の意見交換の趣旨を踏まえて、公園事務所が対処することになりました。

 街路樹の剪定については、一定の樹形を保つように剪定をするようになって、個別のクレームが大幅に減ったという説明がありました。現在の方法が上手く引き継がれるよう、実行委員会から文書でお願いすることについて意見交換しました。

|

« 2月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 天満橋駅周辺自転車等放置禁止区域指定の啓発活動の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「花と緑のまちづくり部会」のご報告:

« 2月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 天満橋駅周辺自転車等放置禁止区域指定の啓発活動の様子 »