« 北大江公園のヒマラヤシーダー | トップページ | 6月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 »

2008年6月11日 (水)

6月の「クリーンUPキャンペーン」の様子

08061132  6月11日(水)午後1:30からのクリーンUP キャンペーンでは、天満橋駅周辺を中心に、迷惑駐車自転車への駐輪場利用呼びかけなどのチラシ 貼りや、路上に違法広告を置いている事業所への啓発ビラの配布、違法簡易広告物の撤去活動を行いました。民間敷地内の違法駐輪には管理者が警告文を貼りました。工営所の職員は放置自転車の整理や広告指導も行ないました。

 天満橋駅周辺は、3月1日から自転車等放置禁止区域に指定されており、見ちがえるように路上駐輪が減っており、通行がしやすくなりました。中央工営所によると、撤去の際当初3台必要であった運搬車両が2台に減っているそうです。

 活動の時点で、3つある駐輪場はすでに満車になっており、駐輪場を探しまわる人が見られました。駐輪場が空いていれば駐輪場に止める人の自転車が路上に止められるという状況になっています。機会あるたびに道路管理者には伝えていますが、人にやさしいまちづくり検討会でも意見交換の議題として取り上げたいと思っています。

 京阪電鉄とOMM、実行委員会からの参加者をあわせて18名で、大阪市建設局、中央区役所、中央工営所、東警察署の方々と一緒に、2班に分かれて活動しました。

 また、中央工営所では土佐堀通りを中心に違法路上物件の実態調査をしました。

 参加された皆さんお疲れさまでした。

|

« 北大江公園のヒマラヤシーダー | トップページ | 6月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月の「クリーンUPキャンペーン」の様子:

« 北大江公園のヒマラヤシーダー | トップページ | 6月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 »