« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

2009年1月の活動状況

・第5回「あったか北大江まち祭り」を1月25日(日)に、北大江連合振興町会との共催で実施しました。延約300人が参加し、マラソンの応援・テレビ観戦、竹の工作・竹の遊び、のこぎり体験・クラフト体験、バームクーヘン・まきまきパンづくり、福引、オープンカフェなどを楽しみました。
・後援や協力をいただいた㈱コトブキ、川崎興業㈱、和歌山有田川橋本の緑の活動グループ、大阪府、大阪市に感謝いたします。また協力いただいた会員企業・団体やボランティアで参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました。

・公園の植栽などの管理のしかたなどについて話し合う花と緑の部会を、2月20日の花と緑の活動の後、現地で行ないたいと思います。興味のある方はご参加ください。

・昨年3月の自転車等放置禁止区域指定後、11月と1月にクリーンUP キャンペーンを実施しましたが、以前1,600台程度であった迷惑駐輪へのエフ付けが、400台弱に減り、区域指定の効果がよくわかります。昨年9月に開始した「ゆめまちロード」活動の進め方をはじめ今後の取り組みなどについて話し合う人にやさしいまちづくり検討会を2月12日に開催します。興味のある方はご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

第5回あったか北大江まち祭りの様子

Photo_9第5回「あったか北大江まち祭り」は、好評のうちに終了いたしました。

 Photo_21月25日(日)大阪国際女子マラソンの日、あったか北大江まち祭りを、北大江連合振興町会との共催で開催しました。

延約300人が参加し休日の都心を楽しみました。

Photo_3竹の工作・竹の遊び
・親子のこぎり体験・クラフト体験
・バームクーヘン・まきまきパンづくり
・土佐堀通りでのマラソンの応援
・福引
Photo_4大型テレビでのマラソン観戦
・オープンカフェ
その他・・・

楽しい行事がいっぱいでした。

後援や協力をいただいた、Photo_11 ㈱コトブキ、川崎興業㈱、和歌山有田川清水の緑の活動グループの皆様、大阪府、大阪市、に感謝いたします。

また、会員として協力いただいた団体や企業、ボランティアスタッフとして参加いただいた皆様、Photo_6アンケートに回答いただいた皆様、どうもありがとうございました。

第6回開催に向け、皆様のご支援をよろしくお願いします。Photo_7

Photo_8

Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

1月の「花と緑のまちづくり活動」の様子

09011607   1月16日(金)午後0:30から花と緑のまちづくり活動をしました。

 今月は、北大江公園の高倉筋花壇・石町花壇の土起こしと水やり、公園とその周辺の清掃や雑草取りなどをしました。

 約10名で活動しました。皆さん  お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

1月の「クリーンUPキャンペーン」の様子

09011416   1月14日(水)午後1:30からのクリーンUP キャンペーンでは、天満橋駅周辺を中心に、迷惑駐車自転車への駐輪場利用呼びかけなどのチラシ 貼りや、違法簡易広告物の撤去活動を行いました。工営所の職員は放置自転車への警告エフ付け・整理や広告指導も行ないました。

 自転車等放置禁止区域指定以前に1,600台程度であったエフ付け台数は、400台弱まで減っています。

 活動の時点で、3つある駐輪場はすでに満車になっており、駐輪場を探しまわる人が見られました。駐輪場が空いていれば駐輪場に止める人の自転車が路上に止められるという状況になっています。機会あるたびに道路管理者には伝えていますが、人にやさしいまちづくり検討会でも意見交換の議題として取り上げていきたいと思っています。

 実行委員会からの参加者は6名で、京阪電鉄、中央区役所、中央工営所、東警察署の方々と一緒に、2班に分かれて活動しました。

 また、中央工営所は別の班で違法路上物件の指導をしました。

 参加された皆さんお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

1月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子

09010903  1月9日(金)午前8:30から近畿地方整備局の職員ボランティアの方が行っているクリーン活動に参加しました。

 北大江地区まちづくり実行委員会メンバーは、北大江公園とその周辺を掃除しました。

 参加されたメンバーの皆さん。お疲れさまでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »