« 2月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 3月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」について »

2009年2月28日 (土)

2009年2月の活動状況

・2月12日に人にやさしいまちづくり検討会を開催し、中央区役所、大阪市建設局、中央工営所、大阪府河川室など関係機関から、バリアフリーなどの取り組み状況等について説明いただくとともに、今後の人にやさしいまちづくり活動の進め方等について話し合いました。
・天満橋のたもとの大川沿い歩道の放置自転車については、大阪府と大阪市と京阪電鉄が協力して対策を行ない、即時撤去が出来るようになるそうです。また、平成21年4月には八軒家駐車場が再開され、8月~10月に予定されている「水都大阪2009」の期間には天満橋から八軒家駐車場方面にいたる大川沿いの歩道が通れるようになっているそうです。
・人にやさしいまちづくり活動では、「かたづけ・たい」活動を2,4,6,7,8,10,12月に、クリーンUPキャンペーンを1,5,11月に、「ゆめまちロード」活動を3,9月に実施するよう変更しました。

・2月20日の花緑活動のあと午後1時から、東部方面公園事務所の参加をお願いして花と緑のまちづくり(現地)部会を開催し、公園の植栽などの管理のしかたなどについて話し合いました。
・公園の利用や清掃等に支障をきたさないよう地被類など植栽の刈り込み管理を行なうこと、2輪車等の不法駐車に対し地域で目を光らせ公園事務所が対処することなどを確認しました。
・また、用具庫扉の不具合や、植栽の立ち枯れ、勝手に植えられた植栽による見通しの阻害等について公園事務所に伝え、公園事務所で対策を検討することになりました。
・東側中央遊具のブランコとタイヤは、安全性が確認できないため復旧しない方針だそうです。

|

« 2月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 3月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年2月の活動状況:

« 2月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 3月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」について »