« 8月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 | トップページ | 8月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 »

2009年8月19日 (水)

大「坂」のみち公開フォーラムの様子

 社団法人近畿建設協会の支援を受けて実施している、「人間重視の道路創造ワークショップon島町」の第1弾として、「大『坂』のみち公開フォーラム-大坂の坂は島町の坂-」を、8月19日に開催しました。

 参加者は約70名で、地域周辺にお住まいの方、地域周辺にお勤めの方、他地域から参加された方が、それぞれ約1/3の割合でした。

09081925  大阪工業大学の村橋教授をコーディネーターに迎え、前半は本会の協力専門家の斎藤さん、大阪歴史博物館の八木学芸員、近畿地方整備局地域道路課の浜野課長、三休橋愛好会の岸田さんによるパネルディスカッションを行ないました。
 <パネリストの話題提供内容>
 斎藤さん:島町の現状と北大江まちづくりでの「道」づくり
 八木さん:北大江の歴史と「坂」「道」
 浜野さん:日本風景街道でつくる美しいみち
 岸田さん:三休橋のみちづくり・まちづくり

09081961  後半は、休憩時間にフロア参加者がシートに記入したアイデアの一部なども参考に、村橋先生の進行のもと、全員でワークショップ風パネルディスカッションを行いました。いろいろな立場の人から発言があり、活発な議論が行なわれました。

 ご協力いただいた皆さんどうもありがとうございました。

 フォーラムでのパネリストの方々の話題提供やフロア参加者のシート記入事項から、みちづくりに向けてのアイデアを整理しました。→フォーラムの概要

 これを参考に、ワークショップの第2弾として「人間重視の道路創造フィールドワークon島町」を実施し、さらに具体的にみちづくりの将来像を検討を深めたいと考えています。みなさんふるってご参加ください。

09mitiforum

|

« 8月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 | トップページ | 8月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大「坂」のみち公開フォーラムの様子:

« 8月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 | トップページ | 8月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 »