« 11月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 12月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 »

2010年11月30日 (火)

2010年11月の活動状況

・(社)近畿建設協会の支援で行なう「大阪都心の自主防災力向上トレーニング」の一環として、11月7日(日)、8日(月)に「帰宅時間帯の自主防災を考える夕方まち点検と心得づくりワークショップ」を開催しました。両日とも、一時避難所の北大江公園で集合し、収容避難所の中央高校から天満橋駅前方面のまち歩きをし、安井事務所でワークショップを行いました。
・7日の参加者は12名、8日は14名で、7日には中央区役所の防災担当の職員に、8日には人と防災未来センター及び大阪市立大学の専門家の方に同行いただき、助言をいただきました。
・今後の取り組みとして、当日の参加者が現地で確認した北大江のまちの自主防災力の現状を、住む人や働く人に知ってもらい、一からの協力を求めたいと考えています。

・これまでの自主防災にかかわる実行委員会の活動を説明するとともに、専門家の方から先進的な事例を紹介いただき、今後の取り組みなどについて内外の情報交換を行なう「北大江防災力向上フォーラム-住む人・働く人の備え-」を12月6日(月)午後6:00より中央高校で開催します。関心のある方は是非参加してください。

・10月20日に小火があった北大江公園の組み立て遊具に、立ち入り禁止のフェンスが設置されたままになっています。東部方面公園事務所から木製の床板や柱の根元が傷んで危険なので、本年度予定している組み立て遊具の入れ替えまで協力してほしいとの申し入れがありました。

・11月10日のクリーンUP キャンペーンの際、同時に中央工営所による放置自転車の即時撤去が行われました。撤去や駐輪場の開設などの効果により活動範囲の路上駐輪は120台程度でした。

|

« 11月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 12月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年11月の活動状況:

« 11月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 12月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 »