« 6月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 2012年6月の活動状況 »

2012年6月15日 (金)

「花と緑のまちづくり推進部会」のご報告

12061528  平成24年6月15日「花と緑のまちづくり活動」に引き続き、午後1:00ごろから、北大江公園で「花と緑のまちづくり推進部会」を開催しました。東部方面公園事務所の職員に参加いただき、説明を聞いたり意見交換をしたりしました。 

 公園ごみ収集について、花見時期や連休前後には家庭ごみ収集が優先され、金曜日のごみ収集が徹底されないことがあるので、支障が生じる場合には直接中部環境事業センター出張所に連絡してほしいという説明がありました。

 活動メンバーからは、小型滑り台の使い勝手の改善、ベンチの傷みへの対処、掲示板の表面はがれ対策、見通しや日当たりの障害となる枝の剪定、違法に設置された電線への対処、等活動で気がついた課題の指摘がありました。

 スプリング遊具の一つの根元がさびて危険なので撤去したそうです。遊具は子ども向けに設計されているので大人が無理に使わないよう注意してほしいそうです。

 勢いの強い地被類が繁殖しすぎ、低木の生育の障害になったり、ベンチや通路の利用に支障きたす場合は、花と緑の活動の時にも気を付けて対処することにしました。ビンカマジョールやヒペリカムカリシナムのような公園植栽であっても障害となるものは刈ってもよいそうです。

 公園中央の掲示板は公園の施設ではないので、公園財産を整理するときに地域財産として占用許可を受けて地域で管理することになるかもしれないという説明がありました。

 公園の季節剪定が業者に委託される予定でありこの場合、事前に意見交換し剪定内容を確定しておく必要があるという説明がありました。

 通常の季節剪定だけでなく、街路樹や公園樹木の剪定、器具、用具、設備等の更新、色の塗り替え等が行われるときには、事前に実行委員会と意見交換の機会を持つようお願いしました。

|

« 6月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 2012年6月の活動状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「花と緑のまちづくり推進部会」のご報告:

« 6月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 2012年6月の活動状況 »