« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

2013年3月の活動状況

・(社)近畿建設協会の支援で行なう「大阪都心の自主防災力向上トレーニング続々編」の一環として、3月11日(月)午後6:00より「北大江防災力向上フォーラム『いったい何が起こるか!イメージトレーニング』」を、エルおおさかで開催しました。参加者は約30名でした。
・前半は、人と防災未来センターの紅谷研究主幹からの大震災の教訓を踏まえた基調報告をはじめ、大阪市の帰宅困難者対策図上訓練を担当している地域・交通計画研究所の斎藤所長から他駅周辺地区の取組みについて報告をいただき、天満橋駅周辺地区での災害想定をしました。
・後半は、協力コンサルタントの進行で、発災からの時間を追って様々な立場で災害時の対応をイメージトレーニングするゲームをしました。立場による行動の違いを知り、いざという時の課題がわかってきました。時間が不足し、もっと続けたいという意見が出ています。

・3月13日(水)の「ゆめまちロード」活動では放置自転車撤去が行われたので、道路の不正使用防止の啓発・指導と道路清掃、駅前啓発や交差点の自転車斜め横断防止啓発を中心に活動しました。

・3月15日(金)の花と緑の活動終了後、東部方面公園事務所の職員を交えて、花と緑の部会を開催し、北大江公園の樹木や芝生など管理などについて説明を受け、意見交換しました。

・地域の実情に応じた形で、地域団体やNPO、企業など多様な団体が話し合い、地域の将来像を共有しながら、地域の活性化に向けて、地域活動や課題解決に主体的に取り組む「北大江地域活動協議会」が設立され、協議会に参加して地域活動を行なう団体を募集しています。興味のある団体は下記担当まで問い合わせてください。また、興味がありそうな団体にお知らせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

花と緑のまちづくり推進部会のご報告

13031530  平成25年3月15日「花と緑のまちづくり活動」に引き続き、午後1:00ごろから、北大江公園で「花と緑のまちづくり推進部会」を開催しました。東部方面公園事務所の職員に参加いただき、説明を聞いたり意見交換をしたりしました。 

 活動メンバーからは、撤去した遊具の補充などの対処、ベンチの傷みへの対処、違法に設置された電線への対処、樹木の根元にできた洞の安全確認、排水側溝の泥・落ち葉づまり、等活動で気がついた課題の指摘がありました。

 近隣の方から寄付いただいた芝生の種子をどのように撒けばよいかや、芝生の管理の仕方などについて助言をもらいました。

 平成25年度の樹木の撤去は、地域から指摘があった根元に洞のできた樹木撤去とその周辺の樹木整理だけだそうで、前回説明のあったヒマラヤシーダーの他の樹木への植え替えはまだ予定に上がっていないそうです。

 公園ごみの収集はこれまで環境局に委託していたそうですが、平成25年度からは公園事務所から直接業者に委託することになるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月の「花と緑のまちづくり活動」の様子

13031521  3月15日(金)午後0:30から花と緑のまちづくり活動をしました。

 北大江公園の御祓筋花壇、善安筋花壇草取りや、公園周辺の清掃、溝さらえなどをしました。

 約20名で活動しました。皆さん  お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

3月の「ゆめまちロード」活動の様子

13031307  3月13日(水)午後1:30から「ゆめまちロード」活動を実施しました。

 放置自転車の防止啓発、違法簡易広告物の撤去、 路上広告物防など道路の不正使用防止の啓発・指導や道路清掃などを行う活動です。 天満橋交差点周辺に的を絞り、放置自転車もない、違法広告物もない、ゴミもない状態にしようと活動しました。天満橋駅の出入口付近で啓発グッズの配布もしました。

13031325  また、今回は天満橋交差点の自転車走行について、東警察署による指導と、メンバーのチラシ配布による啓発も行いました。 天満橋交差点で斜め横断ができるのは歩行者だけで、自転車は歩道の外側の自転車横断帯を大回りする規則になっているそうです。

  実行委員会のメンバーに加え、全日本不動産協会大阪府本部、大阪府宅建業協会中央支部、京阪電鉄、駐車監視員のみなさんにも参加いただき、大阪市建設局、同市岡工営所、中部環境事業センター出張所、中央区役所、東警察署等、総勢約40名で、3班に分かれて活動しました。

13031346  当日の活動区域全域で市岡工営所による放置自転車撤去が行われることになったいたので、地域を巡回する2班は、道路の不正使用防止の啓発指導と道路清掃を中心に活動しました。

 京阪シティモール前での啓発活動には、中央区役所の「ゆめまるくん」と東警察署の「かぶまるくん」が参加しました。

 参加された皆さんお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

自主防災力向上トレーニングのご報告

 (社)近畿建設協会の支援による「大阪都心の自主防災力向上トレーニング続々編」の一環として、3月11日(月)に北大江防災力向上フォーラム「今、あなたにできること!できないこと!」を開催しました。

13031107 日時:平成25年3月11日(月)18:00~20:00
場所:エルおおさか6階606会議室
目的:大震災等の経験からの教訓を実感するとともに、大阪市の他のターミナル地区で行われている図上訓練の紹介を受け、天満橋駅周辺でもイメージトレーニングを行ない、防災力の向上を図ろう。

13031106 ・経緯紹介:三木啓正(都市空間企画研究所代表)…北大江地区まちづくり実行委員会の自主防災力向上活動

・基調報告:紅谷昇平(人と防災未来センター研究主幹)…実感「今、大震災が起こったら」
→大阪は大震災の起こる可能性が高い場所、液状化しやすい
→東南海・南海沖地震では、非常に長く復旧できない状況がつつく
→地域・企業・行政のうまい連携方策を探ろう

13031117 ・事例報告:斎藤道雄(地域・交通計画研究所所長)…大阪市の帰宅困難者対策の取組み
→大阪駅周辺、難波駅周辺、天王寺駅周辺の帰宅困難者対策図上訓練(平成25年2月)の紹介
→天満橋駅周辺の被害想定

13031120 (ワークショップのグループづくり:6人づつのグループで地図を囲む)

・ワークショップ(進行:三木)
・ゲームのルール説明
・各グループで自己紹介
・発災直後を想定し、区役所・消防署の状況説明
・各自、いろいろな立場になり意見交換するイメージトレーニング
・発災後3時間を想定し繰り返し
・各グループからの話し合ったことについて紹介
・アンケート記入

・まとめ
→紅谷研究主幹からいざという時の行動に関するサゼスチョン

130311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

3月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子

13030107  3月1日(金)午前8:30から近畿地方整備局の職員ボランティアの方が行っているクリーン活動に参加しました。

 北大江地区まちづくり実行委員会メンバーは、北大江公園の雑草取りと公園周辺の掃除をしました。近畿地方整備局の方にも北大江公園周辺の清掃に協力いただきました。

 参加された皆さん。お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »