« 8月の「かたづけ・たい」活動の様子 | トップページ | 8月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 »

2013年8月 9日 (金)

「収容避難所開設実習at中央高校」の様子

Img_1990  8月9日(金)18:00~20:00、北大江連合振興町会・北大江地域活動協議会との共催で、中央高校で「収容避難所開設実習」を実施しました。もしたった今大災害が起こったら、集まったメンバーで何ができるか、混乱を恐れずにやってみました。
Img_2005   前半は、避難者の受付、建物の立ち入り禁止区域についての中央高校との調整、避難所での役割分担、総務、管理、救護、食糧、物資など分担した任務の体験などを行いました。後半は、会議室で、各分担の代表から活動の課題や感想の報告、今年も助言をいただいている神戸大学の紅谷先生の講評、全体での意見交換などの振り返りを行いました。Img_2017参加者は約70名でした。

【各任務の担当からの指摘事項】
・防災無線機に書いてある番号が違い混乱した
Img_3040・備蓄倉庫の鍵があってなくて扉が開かなかった
・備蓄物資の在庫表がわかりにくく照合しにくかった
・グループで任務を行うことにより相談しあえた

Img_3055【紅谷先生による指摘事項】
・活動が着実に進展ている
・北大江地区は食糧では恵まれているが、提供等の記録が重要
・物資等の保管は記号をつけるなどわかりやすくしよう
・少数の立場の人のための備蓄も必要
・役割分担のゼッケンなどの常備が望ましい
Img_2031・日常の備えに対し行政はもっと支援してほしい

【その他意見交換から】
・2年前のワークショップで指摘した鍵の引き継ぎがまだでいていない
・混乱の中で名簿作成は不要ではないかという意見に対し、いずれかの段階では必要という意見があった
Img_2065_2 ・役割分担を決めて日ごろからその任務を訓練してはどうかという意見と、実際誰がどう担当するかわからないので今のやり方がよいのではという意見があった

130809hinanshokaisetuws

|

« 8月の「かたづけ・たい」活動の様子 | トップページ | 8月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「収容避難所開設実習at中央高校」の様子:

« 8月の「かたづけ・たい」活動の様子 | トップページ | 8月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 »