« 8月の花と緑のまちづくり活動の様子 | トップページ | 9月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 »

2014年8月31日 (日)

2014年8月の活動状況

・8月4日(月)18:00~20:00に大手前高校で、8月8日(金)17:40~19:40に中央高校で、北大江連合振興町会、北大江地域活動協議会との共催の、災害時避難所実習を2回連続で実施しました。もしたった今大震災が起こったら、その場に集まったメンバーで何ができるか、混乱を恐れずやってみました。

・大手前高校では、地域が保管している鍵でどこまで校内に入っていけるかを確認したうえで、新規に備蓄された発電機と投光器の試運転、備蓄物資の確認、可搬式ポンプの始動体験をしました。約50名が参加、22名がアンケートの回答をしました。
・中央高校では、まず備蓄物資庫から準備してあった避難所開設用物資を取り出し、避難所の受付を行ない、リーダーによる役割分担のあと、総務、管理、救護、食糧、物資など任務ごとの活動体験をしました。約70名が参加、31名がアンケートに回答しました。

・それぞれ後半では、ふり返りと神戸大学の紅谷先生の講評、全体での意見交換等を行ないました。
・いずれでも、地域の実情が良くわかったという意見や今後も続けて参加したいという意見が大半でした。中央高校では実習というには準備不足という意見もありました。

・災害時避難所実習の反省や、大阪市の(仮称)防災・減災条例(案)に記載されている地区防災計画に関する勉強会の開催など、今後の地域防災力向上活動について話合う企画ミーティングを9月8日に開催しますので、活動に興味のある方はふるってご参加ください。

|

« 8月の花と緑のまちづくり活動の様子 | トップページ | 9月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年8月の活動状況:

« 8月の花と緑のまちづくり活動の様子 | トップページ | 9月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 »