« 8月の「かたづけ・たい」活動の様子 | トップページ | 8月の花と緑のまちづくり活動の様子 »

2014年8月 8日 (金)

災害時避難所実習at中央高校の様子

14080801_2  8月8日(金)17:40~19:40、北大江連合振興町会・北大江地域活動協議会との共催で、中央高校で「災害時避難所実習」を実施しました。もしたった今大災害が起こったら、集まったメンバーで何ができるか、混乱を恐れずにやってみました。14080802_2

   まず、玄関前に集まったメンバーで備蓄物資庫へ行き、避難所開設物資を玄関前に移動、また、受付用机を玄関前に移動、受付物資を受付机に出して受付開始、本部物資を玄関ホールに移動し、受付完了順に隊長が役割分担し、役割のシートを渡しました。14080803_2 そして、役割ごとに分担してシート内容の活動を実施しました。

14080804_2  後半は、会議室で、活動のふり返りと、今年も助言をいただいている神戸大学の紅谷先生の講評、全体での意見交換などを行いました。参加者は約70名でした。

14080805_2 【担当ごとにふり返り報告】
・新規備蓄の灯光器が故障
・人数不足のミッションがあった
・ミッションシートがなかったり、読まなかったりで活動に戸惑いもあった

14080806_2 【その他意見交換から】
・ミッションを読むことを徹底しよう
・備蓄物資をちゃんと管理すべき
・物資庫の棚の奥がわかりにくい
14080807_2 ・防災リーダーになりたい人は町会に伝えよう
・避難所は居住者と勤務者両方向け
・実習に高校生の参加がほしい

14080808_2 【紅谷先生の講評】
・本部は動かず、避難者への対応をすること
・なくなる可能性が高い物資は隠しておくルールが必要
・ダイヤル171は一度入れたら変えられない

140808chuohstraining

|

« 8月の「かたづけ・たい」活動の様子 | トップページ | 8月の花と緑のまちづくり活動の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災害時避難所実習at中央高校の様子:

« 8月の「かたづけ・たい」活動の様子 | トップページ | 8月の花と緑のまちづくり活動の様子 »