« 12月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 | トップページ | 12月の「かたづけ・たい」&クリーン活動の様子 »

2014年12月 6日 (土)

「身近にたいけん…アコーディオンの魅力」の様子

「身近にたいけん…アコーディオンの魅力」の様子

14120613  12月6日(土)午後2時から、丸善ボタンギャラリーで、(一社)近畿建設協会支援事業「身近な都心環境・学びの場づくり」の一環として、また、マイルドHOPEゾーン協議会の「オープン台地inOSAKA」の連携プログラムとして「身近にたいけん…アコーディオンの魅力」を開催しました。

14120637  前半は、素敵なアコーディオンの演奏を楽しみ、後半では4人ずつアコーディオンの演奏体験をしました。

演奏と指導:林原響子さん(演奏協力:大瀧よしかずさん)

体験協力:奥村幸孝さん(ソハマミュージック)

 ミニコンサートには14人、アコーディオンや体験には11人が参加し、アコーディオンの魅力を満喫しました。

|

« 12月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 | トップページ | 12月の「かたづけ・たい」&クリーン活動の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「身近にたいけん…アコーディオンの魅力」の様子:

« 12月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 | トップページ | 12月の「かたづけ・たい」&クリーン活動の様子 »