« 地域防災力向上フォーラムの様子 | トップページ | 4月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 »

2016年3月31日 (木)

2016年3月の活動状況

・(一社)近畿建設協会の支援による「坂の多い都心のバリアフリー作戦」の一環として、北大江地域活動協議会、北大江連合振興町会との共催で、3月22日(火)午後6:00より北大江地域防災力向上フォーラム「マンション・地域~助け合いを学ぶ~Ⅱ」を、エルおおさかで開催しました。
・前半は、同志社大学の松川杏寧先生と神戸大学の紅谷昇平先生から、要援護者が災害時・災害後に置かれる状況とこれらへの支援の実情や今後の備えについてお話をお聞きしました。
・後半は、マンションの多い地域向けに準備したロールプレイング形式のゲームで、区役所や消防署、警察署、地域の避難所の状況なども聞きながら、災害時における地区での行動のし方をいろいろな立場・状況で仮想体験しました。
・新旧約10の地区内マンションからの約20名や、在籍企業にお勤めの約10名の方を含め、約50名の参加者があり、活発な意見交換ができました。ほとんどの人が毎年の参加を希望しています。

・実行委員会が会員として参加している上町台地マイルドHOPEゾーン協議会は、大阪市からの10年間の補助金の終了により、団体としては解散することになりました。今後、オープン台地を軸に有志で活動を継続するそうですので、連携を図っていきたいと考えています。

・平成27年の国勢調査の速報値が発表されました。北大江地区の人口は約5,400人、世帯数は約3,700で、マンションがたくさん建設されたことにより、平成7年の約2,100人、約1,000世帯から、人口は2.6倍、世帯数は3.7倍に増加しています。平成22年までの増加はほとんど1人世帯でしたが、ここ5年ほどは流入世帯の世帯人員の増加がみられます。

|

« 地域防災力向上フォーラムの様子 | トップページ | 4月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年3月の活動状況:

« 地域防災力向上フォーラムの様子 | トップページ | 4月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 »