« 7月の「花と緑のまちづくり活動」のお知らせ | トップページ

2018年7月26日 (木)

2回連続災害時避難所実習のお知らせ

 もしたった今大震災が起こったらどうなるのだろう。

 6月18日の震災で中央区は震度4だったので、北大江地区の災害時避難所は開設されませんでした。また、通勤時間帯に起こり鉄道がマヒしたので、午前中の街なかの人の動きは多くはありませんでした。停電はありませんでしたが、エレベーターはほとんど停止しました。

 大災害時、北大江地区ではとりあえず中央高校玄関前に集まろうと呼びかけています。大手前高校も地区の災害時避難所です。

 その場に集まったメンバーで何ができるか、混乱を恐れずとにかくやってみます。北大江地域活動協議会(http://kitaooekyougikai.jimdo.com/)、北大江連合振興町会と協働で、2回連続で実施します。

 今年も車いす利用の方、留学生の方にも参加をお願いしています。

 地域で協力し合って災害を生きのびる活動に興味のある方はどなたでもふるってご参加ください。

【7月17日(火)18:00~20:00 at 大手前高校】
通用門前に集合し、鍵あけ進入後、受付設営。受付後、役割分担して避難者誘導、備蓄物資確認、防災無線の使用体験、発電機の試運転、可搬式ポンプの体験などをします。
今年は大手前高校定時制との共催で、高校生の参加を予定しています。

【7月26日(木)18:00~20:00 at中央高校】
昨年は台風のため内容を変えて実施しましたが、今年は元通り、玄関前に集合してぶっつけ本番型の実習をします。本部・受付の設営からぶっつけ本番です。その後、役割分担して活動します。

180717training
PDF

180726training
PDF

|

« 7月の「花と緑のまちづくり活動」のお知らせ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149097/66860998

この記事へのトラックバック一覧です: 2回連続災害時避難所実習のお知らせ:

« 7月の「花と緑のまちづくり活動」のお知らせ | トップページ