« 8月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 北大江公園のヒマラヤシーダー »

2018年8月31日 (金)

2018年8月の活動状況

・毎年夏に行なっている、災害時避難所実習は実習直後のふり返りの内容を企画ミーティングなどで検討し、毎年内容を充実させています。昨年の大手前高校でのふり返りで提案された定時制との合同実習が実現し、より実態に近い体験のスタートを切ることができました。

・今の実習は、発災直後の避難場所の運営に主眼を置いており、帰宅困難者と言われる地区の従業者や訪問者が帰ってからの避難生活施設運営の実習は次のステップになります。

・発災直後の避難先としては、北大江公園や各校のグラウンドを大阪市が指定していますが、夜間や雨天時には屋内への避難も想定する必要があります。今回の実習で、大手前高校の屋内避難場所には段差なしでは避難できるようになったことがわかりました。一方、中央高校の屋内避難場所は7、8階にありエレベーターが止まったら大変です。こういう状況を知ったうえで、家族や従業者の安全をどう確保するかを、みなさんそれぞれが考え、備える必要があります。

・災害時避難所実習にあわせ、2018年版の災害対応マップを作成し、参加者に配付するとともに、実習後各町会に配布しました。町会から受け取っていない方は、まだ残部がありますので、下のコメントからご連絡ください。地域活動協議会のホームページ(https://kitaooekyougikai.jimdo.com/)からもダウンロードできます。

・災害時避難所実習の反省や、今後の地域防災力向上活動等について話合う企画ミーティングを9月3日に開催しますので、活動に協力いただける方はふるってご参加ください。

|

« 8月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 北大江公園のヒマラヤシーダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149097/67087918

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年8月の活動状況:

« 8月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 北大江公園のヒマラヤシーダー »