« 11月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 12月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 »

2018年11月30日 (金)

2018年11月の活動状況

・11月5日に開催した地域防災力向上活動企画ミーティングでは、今年から大手前高校定時制と合同実施を始めた災害時避難所実習の来年の基本方針を中心に話し合いました。
・これまで学生がいない夏休みを選んでいた災害時避難所実習の日程は、合同で行うことにより選択肢が増えましたが、急に日暮れが早い時期に移すと準備がしきれないので、来年は今年同様7月16日(火)を予定して準備を進めることにしました。
・都心では平日夕刻の災害発生がもっとも混乱が大きくなると考え、災害時避難所実習を実施していますが、災害対策本部となる区役所や多くの企業が業務終了し指揮系統が乱れる夕方から夜間にかけて、地域と避難所に指定された学校にどんな対応ができるか詰めていく必要があります。
・今年の実習のふり返りを踏まえ、大手前高校の備蓄物資庫に地域が追加保管する必要のある物品等についても意見交換しました。

・北大江公園はとても利用者が多く、ゴミなどを放置する心ない人も結構いますが、多くのボランティアの方により環境が保たれています。実行委員会の活動は月2回ですが、毎朝地域のボランティアの方が掃除をしておられます。11月には毎週金曜日朝に地区内企業が社会貢献による清掃活動を行なったので、第1金曜日のクリーン活動にあわせて清掃をしている企業が重複を避け別の日に予定変更して活動されました。

・お勤めの人や在宅ワーカーが子ども連れで北大江公園での交流ワークを体験する地活協補助事業ピクニックオフィスが11月22日に予定されていましたが、雨天のため中止になりました。

|

« 11月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 12月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年11月の活動状況:

« 11月の「花と緑のまちづくり活動」の様子 | トップページ | 12月の「クリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)」の様子 »