« 災害時避難所実習2019 at中央高校の様子 | トップページ | 8月のクリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)の様子 »

2019年7月31日 (水)

2019年7月の活動状況

・7月18日(木)にドーンセンターでまちづくり実行委員会の総会が開催され、関係団体を含む約30名の方に出席いただきました。平成30年度の活動報告、会計報告、会計監査報告と令和元年度の役員構成(案)、活動計画(案)、予算(案)が承認されました。
・議事に先立ち、関係機関の方々から地区に関わる動きなどの紹介を戴きました。
 ○安心安全のまちづくり(大阪府警察東警察署)
 ○公園樹や街路樹の管理(大阪市大阪城公園事務所)
 ○人にやさしいまちづくり(大阪市市岡工営所)
 京阪電鉄から外国人向けガイド(https://www.goodlucktripjapan.com/bookshelf/en/book/115)紹介。(メールで)

・7月16日(火)18:00~20:00に大手前高校で、高校定時制との合同、北大江連合振興町会、北大江地域活動協議会との共催、中央区役所、中央消防署、東警察署の協力で、災害時避難所実習を実施しました。平日夕方の大震災を想定し、集まったメンバーで何ができるか、混乱を恐れずやってみました。車いす利用者を含む「HANDSちゅうおう」のメンバーにも参加いただきました。
・鍵開け、受付、役割分担の後、同じく役割分担した定時制の学生・教職員と合流し、本部、受付、情報、設営、衛生、電源・照明、救護、消火、物資・食料の各担当に分かれて、発災直後の避難所設営の体験をしました。中央区役所や中央消防署、日赤指導員の方に立会い指導をいただきました。。
・体験後、ふり返りと兵庫県立大学の紅谷先生の講評、全体での意見交換等をしました。合同実施初回の昨年からは大きな進展がありました。約100名が参加、21名がアンケートに回答しました。

|

« 災害時避難所実習2019 at中央高校の様子 | トップページ | 8月のクリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 災害時避難所実習2019 at中央高校の様子 | トップページ | 8月のクリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)の様子 »