« 8月の花と緑のまちづくり活動の様子 | トップページ | 9月のクリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)参加の様子 »

2020年8月31日 (月)

2020年8月の活動状況

・毎年の夏の災害時避難所実習は、直後のふり返りの内容を企画ミーティングなどで検討し、徐々に内容を充実させています。また、実習の成果を地区防災計画(案)に反映させています。
・例年は災害時に避難所に集まった避難者が臨機に役割分担し、避難場所を運営するための実習をしていますが、今年はコロナ禍のため申込み制として時間も短縮し、参加者全員で避難場所の施設をまわって災害時のイメージを共有し、対応を考える避難所予習に変えて実施しました。
・7月21日のat大手前高校に引き続き、8月20日(木)19:30~21:00には中央高校で、北大江地域活動協議会(http://kitaooekyougikai.jimdo.com/)、北大江連合振興町会との共催、中央区役所、中央消防署、東警察署等の協力で実施しました。
・コロナ禍での避難や感染症対策について中央区役所から説明を聞いてからスタートし、一時避難場所のグラウンドや、7、8階の避難場所などへ行き、大規模災害発災直後に区役所から避難所主任が来るまでの状況を想定して、災害時の行動イメージを共有しました。記録的な暑さが残る中、災害リスク、感染症リスク、熱中症リスクなど様々な課題への対応について意見交換しました。
・関係機関の方のほか、兵庫県立大学の紅谷先生や院生の方にも様々なヒントをいただきました。

・災害時避難所予習の反省や、今後の地域防災力向上活動等について話合う企画ミーティングを10月2日に開催しますので、活動に協力いただける方はふるってご参加ください。

 

|

« 8月の花と緑のまちづくり活動の様子 | トップページ | 9月のクリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)参加の様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月の花と緑のまちづくり活動の様子 | トップページ | 9月のクリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)参加の様子 »