« 災害時の避難場所オンライン実習for中央高校の様子 | トップページ | 9月のクリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)参加について »

2021年8月31日 (火)

2021年8月の活動状況

・8月26日(木)19:30~21:00、中央高校の避難場所での災害時の臨機の対応をテーマに、北大江地域活動協議会(http://kitaooekyougikai.jimdo.com/)、北大江連合振興町会との共催、中央高校、中央区役所、中央消防署、東警察署の協力で、災害時の避難場所実習をオンラインで開催しました。
・事務局と兵庫県立大学の紅谷研究室をホストとし、オンライン視聴会場も設けて実施しました。
・まず事務局から、避難場所での臨機の対応方針(案)を説明したうえで、紅谷研究室の専門家の進行で避難者のトリアージについて学習しました。専門家にしかできないトリアージを疑似体験し、いざという時何ができるか、事前にどんな準備が必要かなど、地域の実情にあったアクションを話し合いました。いざという時に専門家に協力してもらえる条件の整理が必要と感じました。
・最後に紅谷先生から、今回のようにテーマを絞って専門家が進める実習も非常に有意義であり、できることできないことを整理して次に活かしてほしいとご助言をいただきました。
・急なオンラインへの変更により、連絡の不手際もありましたが、参加者は関係機関や学校関係者を含め約20名で、12名の方にアンケートに協力いただきました。

・当初予定していた中央高校現地での実習に備え、7月31日(土)に備蓄物資庫の整理をしました。

・2021年版の災害対応マップを町会を通じてお配りしますが、まだ残部がありますので必要な方は事務局担当までご連絡ください。

・緊急事態宣言発出のため各種の活動を自粛していますが、公園でのごみの置き去りやタバコのポイ捨てに自粛の兆しはありません。自粛できない人が居づらい環境をつくりましょう。


|

« 災害時の避難場所オンライン実習for中央高校の様子 | トップページ | 9月のクリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)参加について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 災害時の避難場所オンライン実習for中央高校の様子 | トップページ | 9月のクリーン活動(近畿地方整備局職員ボランティア)参加について »